本文へ移動

ブログ「わが家の日々」

「小規模多機能居宅介護事業所」のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1/14 「これは中国の餃子?満州を思い出すような大きな手作り皮の餃子レク」

2020-01-19
注目NEW
大量の餃子をジュージュー。
 こんにちは!明山荘小規模多機能『明野のわが家』です。

 

令和2年明野の小規模では、子供たちが冬休みのうちにまたお餅を搗くところから食レクが始まりました。
今回の食レクは 「手作り餃子、オール中華定食!」
餃子は皮を手作りしました!中身の具は、豚バラ肉のひき肉を、地元の肉や「わたなべ肉店」に注文し利用者様と手作りしました。
寝かせておいた生地を、試しに、と伸ばしてみていると、「何?やるよ?」と明野のわが家の婦人部(女性利用者様)の皆さんがわらわら、テーブルに集まってくれました。「餃子の皮?しょっちゅう作っていたよ」と自信ありげに黙々と皮をのばして、職員も一緒に約150個ほど手作りの皮を作りました。
皮を作って肉を包んで、みんな数の多さにつかれて疲れてしまうくらいでしたが、出来上がって焼いたものをその場でパクリ、みんなでつまみ食い!これがうまい!
ホットプレート三台と、カセットコンロ三台で、たくさんいっぺんに焼きました。じゅーじゅー焼かれている大量の大きな餃子に、満州で過ごされていた利用者様からは「中国の餃子みたいね」とコメント。思わぬ「回想法」効果!
その他にもお年寄りにも優しいサラダ、ゆでたキャベツともやし、鶏むね肉のバンバンジーサラダと、ザーサイスープを作りました。婦人部(女性利用者様)の皆様には、バンバンジーサラダが人気でした。
またやりましょう!

粉物にはみなさん、慣れていますね!
「よく伸びていい生地だよ、これ」
ほうとう作りで慣れてますね
いそいそ、楽しく皮を伸ばして
上手ですね!
餃子包むの担当します、とのこと。
バンバンジーサラダのキャベツ切り
皮を包むの難しかったですね!大きすぎて
夢中になってしまう皮作り!
おそらく200個くらいできました。
それぞれの家庭の焼き方が見えました。
「中国の餃子かしら?」
本日の中華定食「ぎょうざ、バンバンジーサラダ、ザーサイスープ、おやつに杏仁」
よく食べてくださってうれしい
これは市販の皮です。

1/1 「元旦は身曾岐神社へ!2日は金桜神社へ初詣!」

2020-01-03
注目オススメ
元旦・身曾岐神社
 こんにちは!明山荘小規模多機能『明野のわが家』です。

 

明けましておめでとうございます!新しい年も、よろしくお願い致します。
さて、明野のわが家は、年中無休で営業しています。今年の元旦も恒例の身曾岐神社へ初詣に行ってきました。この日は雲一つない、新春・日本晴れ!気持ちの良い空気の中でお参りをしてきました。
また、1月2日は金桜神社へ、同法人のきよさとの家のスタッフも一緒に初詣に行ってきました。この日も素晴らしいお天気で、神聖な雰囲気の中、お参りをさせて頂きました。
しかしどちらの神社も大賑わいで、本殿にたどり着くまでは気の遠くなるような長蛇の列。今回はあきらめ、連日とも正面に向かって手を合わせ、集合写真を撮って、みんなで甘酒を飲んで帰りました。どちらの神社も、明野のわが家の恒例行事に親切に対応してくださり、福祉車両のマイクロバスを神社の入口の近くまで停めさせて頂きました。いつもいつもありがたく感じております。
きよさとの家も、関係各所の皆様のご協力のおかげで、元旦から再開しております。両事業所にとって、素晴らしい1年となりますように。そして利用者様と今年も楽しく笑顔いっぱいで過ごせますように…。

1/2金櫻神社
素敵なご夫婦
参拝客の長蛇の列

12/9 「北杜高校生の楽しい実習発表が終わりました!」

2020-01-03
注目オススメ
武田節を一緒に踊ったCグループ
 こんにちは!明山荘小規模多機能『明野のわが家』です。

 

去る12月9日、北杜高校総合学科福祉コースの3年生19名が、7月から学習を積み重ねてきた、介護職員初任者研修に係わる科目『介護総合演習』を修了し、生徒全員が当事業所の利用者様に向けて実習発表をしてくれました。
発表に先駆けて、対象の利用者様のやりたいことや意向に沿ったケアプランを生徒のみなさんが作成しており、事業所のケアマネが添削したり、意見交換や助言をする機会がありました。
発表当日は、6つのグループがそれぞれ利用者様のために趣向を凝らし、とても温かく個性のある実習発表を拝見しました。『利用者様が先生になって、生徒に手芸を教わる活動発表』、『利用者様とお手玉を作り、お手玉で一緒に遊ぶ活動発表』、『利用者様とあやとりをしたり、民謡の先生をしていた利用者様から踊りを教わり、一緒に武田節を踊る活動発表』『つまみ細工が初体験の利用者様と、作品を一緒に仕上げた活動発表』『利用者様のお宅で、カード遊び(カードの札は、利用者様の庭に育つ花や木の写真を使用。)をする活動発表』、『体を動かすことが好きな利用者様と、公園で一緒に散歩やレクを行う活動発表』など、実に発想豊かで、利用者様も職員も楽しむことができました。
実習の最後に、利用者様の直筆入りの修了証書を生徒のみなさんに授与しました。約半年間にわたった活動は、利用者様と生徒の絆もより深めることができました。
福祉コースの生徒のみなさん、本当におつかれさまでした。事業所の利用者様にとっても、若く元気なパワーを頂き、より長生きできることでしょう♪

あやとりを教えたり、教わったり
Aグループはふくろう(手芸)作りです。
できあがった作品を持って記念撮影
お手玉遊びを利用者様から教わりました。
Bグループはお手玉を一緒に作ります。
散歩のすきなFさんと野外レク。
公園の東屋でひと休み
Eさん自宅でレクをするという斬新さ‼
Eさん嬉しそうですね!
Dグループはつまみ細工を作りました。
終了証書を渡しました。約半年間、本当にお疲れ様でした。

12/20(金)「みつば保育園クリスマス交流会」

2020-01-03
注目オススメ
 こんにちは!明山荘小規模多機能『明野のわが家』です。

 

いよいよ年末、日に日に寒さが増してきましたね。

先週20日に「明野のわが家」に可愛いサンタさんが、利用者様にプレゼントを持ってきてくださいました。

17日に続き2回目のクリスマス会に利用者様も楽しみにされていました。

みつば保育園の園児さん方が、クリスマス会で発表した歌や踊りを

小規模、デイサービスの利用者様にお披露目してくださいました。

とてもかわいらしい演目の数々に、利用者様方も笑顔が絶えませんでした。

この日はテレビ撮影にも来ていただきました。

笑顔という最高のプレゼントを持ってきてくださったみつば保育園園児さん、園長先生、先生方に感謝申し上げます。

また来年も、待っていますね。

 

12/17(火)「明野保育園クリスマス交流会」

2019-12-21
注目オススメ
 こんにちは!明山荘小規模多機能『明野のわが家』です。

 

今年も残す所あと少しですね

先週17日に「明野のわが家」に可愛いサンタさんが、利用者様にプレゼントを持ってきてくださいました。

明野保育園の園児さん方が、クリスマス会で発表した歌や踊りを

小規模、デイサービスの利用者様にお披露目してくださいました。

とてもかわいらしい演目の数々に、利用者様方も笑顔が絶えませんでした。

この会には、緑樹会中嶋ふじゑ名誉理事長もお忙しい中参加していただき、交流会を楽しんでいただきました。

笑顔という最高のプレゼントを持ってきてくださった明野保育園園児さん、園長先生、先生方に感謝申し上げます。

また来年も、待っていますね。

緑樹会はこちら
TOPへ戻る