本文へ移動

ブログ「わが家の日々」

「小規模多機能居宅介護事業所」のブログ

「明野のわが家」8月後半の食レク(蜂の子・お食事会)

2020-09-13
オススメNEW
・8月26日「蜂の子」
職員が長野県に行って蜂追いに参加し、今ではとても珍しい『地蜂の巣』を取ってきました。「昔、子供のころヘボ追いをしたよ」と回想しながら、夢中になって巣から蜂の子をぬく作業を楽しんでいるようでした。蜂の子を巣から出す方法として、炊飯中の釜の上で巣を逆さにしたり、巣の裏を火であぶって蜂の子を落としたり、ピンセットの代わりに爪楊枝や針を使って蜂の子を取ったりなど、それぞれのおうちの作業方法、調理の仕方、味付けなどを懐かしそうに話して頂きました。そしてみなさんの手際の良いこと!手や体が作業工程をきちんと覚えていました。佃煮にした蜂の子を味見してもらうと「白い飯がほしいね。」「うちはナスと混ぜて炒めて食べたよ。」「一緒に炊いて蜂の子ご飯で食べただよ」と意気揚々。楽しい回想法の時間になりました。
・8月27日「月1の皆さんでクッキング&お食事会」
八月末に行った食レクでは職員も総出で取り組みました。この日のメニューは、てんぷら・唐揚げ・蜂の子ご飯・そうめん・きゅうりの酢の物・かき氷です。女性陣はおそうめんを丸めて食べやすく、たくさん作ってくれました。けっこうなボリュームのメニューでしたが皆さんぺろりと食べておかわりされていました。
夏の風物詩であるかき氷。今年はかき氷マシーンがフル稼働でした。「昔は氷屋さんが氷を売りに来たよ。」「自動でかき氷は作れんよ、ハンドルを回すだ!」とここでも夏の思い出を語ってくれました。暑い夏を食レクを通して楽しんだ、明野のわが家でした。

緑樹会はこちら
TOPへ戻る